こんにちは、アラフォー女子のmomonga(@GANTUPPA_jyoshi)です。

先日、ほうれい線・顔まわりのたるみ・毛穴をたった5日で劇的に改善したお話をしました。

参考完全に諦めてたほうれい線がビーグレンのエイジングケアセットのお試しを使い始めて5日で効果を実感した体験談です。

使用したのはビーグレンの「たるみ・ほうれい線 トライアルセット」

本来は1週間のお試しなのですが、私の場合は5日目にして完全にお肌がリフトアップしてたるみへの効果を実感!

momonga
友人や仕事仲間からも「お肌キレイ!化粧品って何使ってるの?」ってすごく聞かれるようになりました。

口コミでも1日目から変化を感じた方が数多くいて、とても評価の高いスキンケアコスメなんです。

でもなぜか最近「使用後に顔がつっぱる」といった声や、「余計に乾燥がひどくなった」という相談メッセージを頂くようになったんです。

今回は、ビーグレンでしっかり効果を出すために使用した方が、なぜ顔がつっぱったり、乾燥がひどくなってしまったのか検証しながらツヤツヤお肌を手に入れる方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアってどんなもの?

まず、私も実際に注文してみた「たるみ・ほうれい線ケアセット」の中身について簡単にご紹介しますね。

ビーグレンは8種類のお試しセットが用意されていて、その中のエイジングケアに特化したトライアルセットを試してみました。

トライアルセットの内容
  • クレイウォッシュ (15g) →洗顔
  • QuSomeローション (20mL) →化粧水
  • QuSomeリフト (10g) →リフトアップ用マッサージ美容液
  • Cセラム (5mL) →美容液
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g) →美容クリーム

独特な呼び名なので矢印の横にどんなものなのか記載してみました。

要するに、洗顔から仕上げの美容クリームまで、一連のスキンケア商品がセットになっているというものです。

特に、私のようにほうれい線たるみ毛穴が気になる方には、リフトアップ用のマッサージ美容液や美容クリームがセットになっているので、他のお試しセットに比べても豪華でお得な内容になっています。

momonga
実際に使ってみると、これまでのケアはなんだったんだろ??って思うくらい、すごいスピードで肌がふっくらパワーアップして若返っていくのがハッキリわかります。

 

ビーグレンは医学博士が開発したドクターズコスメで、ドラックストアに置いてあるような一般的なコスメとは違います。

QuSome(キューソーム)という独自浸透システムを採用していて、とにかく、肌の奥に潜んでいるトラブルにしっかりと浸透して有効成分を届けてくれます。

ただ塗るだけのスキンケアとは一線を画しています!

ビーグレンを悪いと評価する人はCセラムのつけ過ぎかも?!

Cセラムのつけ過ぎ

こんなに効果がスゴイのに、なぜかマイナス評価をつける方も実際にはいるんです。

そこで口コミなどを色々と私なりに検証してみました。

momonga
悪い評価をつけた方の口コミを徹底調査してみました!

ビーグレンを使用して「効果が感じられなかった」「私には合わない」「全然良くなかった」と悪い評価をつけている方の口コミ内容を確認してみると、皆さんに共通しているある事がわかりました。

つけた時はしっとりするけど、翌朝めちゃくちゃつっぱる!QuSomeローションを重ね付けして、しっかり保湿してるし、その後のCセラムもたっぷりつけてます。顔がものすごく引っ張られる感じがするので、他の商品に変えてみるとこの症状はなくなりました。全体的にこのシリーズには保湿力が無いのかもしれません。
Nさん/26歳/混合肌

17時間保湿という点に魅かれて購入しましたが、私の場合乾燥して肌が突っ張ってしまい泣く泣く使用を断念。元々乾燥肌で早く効果を出そうと、しっかりたっぷりめに使っていたのになぜでしょうか。
Cさん/30歳/乾燥肌

顔のシミが気になり出したので、評価の高いCセラムを単品で購入し使用していました。最初の内は良かったのですが、だんだん乾燥が酷くなり出したので、気になるシミに重ね付けするだけの使用に変更。シミへの効果を感じられる前に乾燥に堪えられず使用を辞めました。
Jさん/48歳/乾燥肌

わかりますか?

ビーグレンが効果がない、悪いと評価をした皆さんは、「Cセラム」をたっぷり使用していたんです。

たっぷり使って何が悪い??って思うかもしれませんが、実はこれ、Cセラムの働きに関係しているんですね。

そもそも、Cセラムってどういう働きをしてくれるかと言うと...

ビーグレンのCセラム
あらゆる肌トラブルに対応してくれる美容成分ビタミンCを高濃度で配合した美容液。
メラニンの生成を抑制すると共に、コラーゲンの生成を促し肌の再生を促進。同時に、過剰な皮脂分泌を抑える働きもあります。

Cセラムは、ハリがなくなってきた肌であったり、毛穴やテカリが気になる肌、シミが目立って来た肌など幅広い肌トラブルに対応してくれるスゴイ美容液なんです。

但し、皮脂バランスをコントロールしながら透明感を引き出す働きをするため、規定の量を越えて使用してしまうと必要な皮脂まで奪ってしまい、かえって逆効果になってしまうんです!

 

スポンサーリンク

Cセラムは直径2cm大が基本。つけ過ぎ注意!

Cセラムを付けすぎると肌がつっぱる

商品と一緒に届いた使用方法のパンフレットをチェックしてみると、直径2cm程度を手のひらにとる」との記載がありますね。

2cm大というと、そんなに量的には多くないのですが、ビーグレンの場合はQuSome(キューソーム)という独自の浸透テクノロジーを全商品に取り入れています

これは、「浸透深度」に着目した新しい発想で、肌トラブルの原因に合わせて問題箇所である角層まで有効成分をしっかり届けて、尚かつ、その成分を留めて効果を維持させるというもの。

momonga
Cセラムにも、勿論このQuSomeの技術が取入れられているため、必要以上に肌に乗せることはしなくても良いのです。

肉眼で浸透具合を見る事はできませんが、肌に乗せた瞬間から肌の角層まで成分がしっかり行き届いていますので、一般的なスキンケアで言われる「重ね付け」は全く必要ありません

効果がなかったと評価をされた皆さんは、トラブルを改善しようと入念にケアをされたため、肌の方が過剰と判断して期待とは逆方向へ行ってしまったのかもしれませんね。

ビーグレンのカスタマーサポートからのアドバイスは?

ビーグレンのカスタマーセンターは対向が凄い

念のため、このような症状が出てしまっている使用者の件をコールセンターで問い合わせてみました。

すると、このような回答が...

肌に乾燥やツッパリ感を感じる時は、Cセラムの量を少なめにお使いいただくことをお薦めいたします。これはCセラムの主成分、ビタミンCがコラーゲンの生成を促し、肌の再生を促進する働きと同時に、過剰な皮脂分泌を抑える働きもあるためです。Cセラムを少量に変え、その上からさらにモイスチャーリッチクリームを多めにのばしていただきますと、解消されると思います。

やはり、Cセラムを必要以上に肌にのせると乾燥の原因となってしまうということです。

ビーグレンを使って乾燥が酷くなったと感じた方は、まずはCセラムの量を規定の直径2cm大よりも少なく使用し、さらにその後のクリームの量を少し増やして様子をみてみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スキンケア商品として、高い支持をさせている人気のビーグレンですが、その反面、期待はずれだと不満を感じている方がいるのも事実です。

皆さん、お肌のトラブルを一刻も早く解消したい一心で、一生懸命にお手入れされていると思うのですが、ビーグレンの場合は一般的なコスメとはそもそもの構造が違うため、その使用方法に少し気をつけてみる必要がありそうですね。

ビーグレン使用の際に気をつけたいポイント
  • Cセラムを使用する際には重ね付けしない。(元々の浸透深度が高いので少量でOK)
  • 使用量は規定に関わらず、自分の肌に合わせて調整してみる。
  • 使用してみて万が一乾燥が気になった場合には、量を調整してその上からクリームで保湿。

ビーグレンの中でも人気No.1に君臨しているCセラム。

決して難しい使用方法はないのですが、自分には何かおかしいな、合わないかも?と感じた場合には、自己流で解決せずに、ビーグレンのカスタマーセンターに気軽に問い合わせてみるのも手かもしれませんよ。

ビーグレンのCセラムで乾燥した場合に気をつけるポイント

現在、ビーグレンでは、今だけナノクレンジングプレゼント中」です!もらい忘れのないようお急ぎくださいね!

おすすめ関連記事

インスタグラムもやってます♪

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

スポンサーリンク