• そもそもシミ取りレーザー治療って保険が効くの?
  • 高額な治療費がかかりそうで怖い…料金の目安は?
  • 保険適応のレーザーってどんなシミがあるの?

「シミを早く確実に消したい!」そのためには、レーザー治療が最も効果的です。

でも料金的にどうなのか保険は適応されるのか とても不安ですよね。

当記事では実際にシミ消しレーザー治療を行ったmomonga(@GANTUPPA_jyoshi)が、シミ取りレーザー治療にまつわる「保険」についてご紹介していきます。

参考レーザー治療の実際の流れや治療後の経過などについてはコチラを参考にしてください♪

この記事は「シミを早く確実に消したい!でも料金的に不安...」という方に読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

シミ取りレーザー治療って保険は適応される?

レーザで顔のシミを消した!実際の口コミ

ズバリ!美容目的のレーザー治療には保険が適応されません

momonga
がっかりですね...

レーザー治療には、保険適用のものと適用外のものがあります。

病気や怪我による障害の治療では健康保険が適用され、美容上の理由での治療では健康保険が適用されない、と定義されています。

なので、一般的に生まれつきのアザや外傷性の色素沈着は保険適用となるのですが、シミ・ほくろ・美肌治療には保険がきかないんです。

では、生まれつきのアザや怪我によってできたシミってどんなものがあるのでしょうか?

保険適応になるシミってどんなもの?

保険適応になるシミってどんなもの?

アザや怪我によるシミのレーザー治療には保険が適用されます。

下記の疾患が医師より認められた場合に限り保険適用となります。記載している全ての疾患が完全保険内での治療となります。

  • 太田母斑
  • ADM (遅発性太田母斑)
  • 異所性蒙古斑
  • 扁平母斑
  • 単純性血管腫
  • 外傷性色素沈着(外傷性刺青)

この中でADM(遅発性太田母)に関して言うと、両頬の高い位置に左右対称に現れる点、20歳以降の女性に発症しやすい点から肝斑と間違われやすいシミとなっています。

シミ治療に熟練した医師なら区別は難しくないようですが、受診する際には注意が必要ですね。

また、これら疾患によるシミの治療には、通常の美容目的のシミ取りでも使われるものと同じ機器を使用します。

  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
  • Qスイッチルビーレーザー
  • QスイッチYAGレーザー
スポンサーリンク

シミ取りレーザー治療の料金の目安は?

レーザー治療の気になる価格はいくら?料金をチェック

レーザー治療を受ける際の治療費は、シミの直径によって変わってきます。

医院によって料金設定にかなり開きがあるため、一概に「シミの直径が1cmだから○○円」とは一律で統一されておらず、わかりにくいといったものが現状です。

momonga
住んでいる地域のクリニックについて料金を1件ずつリサーチしなくちゃいけないんです...

 

また実際に治療を受けてみると、レーザー治療代の他にも診察料、塗り薬代が別途必要となります。

なので、治療後の会計では下記3つを合計した料金を支払う形となります。

治療費として支払うもの
  • 診察料 (初診料) →1,000〜3,000円
  • レーザー治療費下記の表参照
  • 塗り薬代 (ハイドロキノン・トレチノイン等の軟膏代)1,000〜2,000円

ちなみに、私は湘南美容クリニックfa-check-square-oで治療を受けました。

数ある治療院の中でも料金が安く、どの口コミを見ても成功事例が多く信頼できると判断したからです。

下記に湘南美容クリニックのレーザー治療費を参考までに記載しておきます。

〈シミ取りレーザー料金表〉※肝斑以外のシミ

シミのサイズ レーザー治療費
2ミリ以下 2,430円
4ミリ以下 4,050円
6ミリ以下 5,670円
10ミリ以下 8,100円
16ミリ以下 13,770円
22ミリ以下 18,630円

※表示料金は税込です。

実際にレーザー治療を受けるに当たって、レーザー治療を行なっている治療院について片っぱしからリサーチしてみました。

参考安心して治療を受けるためにクリニックの見分け方をまとめています▼

一見すると良心的に思える料金も、実は適応されるシミのサイズを確認してみると1ミリ以下の場合であったり....

レーザー治療は決して安いものではないということがハッキリわかりました。

料金だけがクリニック選びの全てではありませんが、わかりにくい料金表示であったり、法外な請求をするようなところだけは避けたいですねよ。

まとめ

今回はシミ取りレーザー治療を受ける際の保険について考えてきました。

残念ながら、日焼けなどから出来てしまったシミを治療する場合には「美容」目的と位置ずけられるため、保険適応外となってしまいます。

レーザー治療費に関しても、料金がクリニックによってまちまちなので必ず事前に確認することをおすすめします。

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

よければTwitterフォローお願いします!

こちらも要チェック!おすすめの記事