こんにちは、momonga(@GANTUPPA_jyoshi)です。

40代アラフォーど真ん中の私ですが、常に実年齢よりも「見た目年齢-10歳」を意識しています。

でも、そんな私の心を乱すもの、それは毛穴です。

若い時って皮脂の過剰分泌などで黒ずみが気になったりはしていたのですが、代謝も良いですし、肌のターンオーバーも早いので、そこまで深くは気にしていませんでした。

ところがどうでしょう、、。

アラフォーになった途端、ほうれい線たるみ毛穴と次々にお年頃ならではのお悩みが浮上してきました。

momonga
どちらも原因は「肌のたるみ」です。

下記画像は、とっても恥ずかしいのですが以前までの私の顔です。

毛穴がバッチリ見えて、おまけにほうれい線もヒドイです...。キタナい画像でごめんなさい。

ほうれい線・毛穴ビフォー画像

正しいケア前の私はこんな感じでした

 

年齢に追い打ちを掛けるように、乾燥や年齢ゆえのホルモンバランスの乱れ、肌内部のコラーゲン・ヒアルロン酸の減少と、肌を老化させオバ顔へと導く要素がガシガシ上乗せされていきます。

momonga
だから若い時のままのケアでは追いつかない!たるみ毛穴には、肌の根本から改善するピンポイントケアが大切です。

 

私の場合、30代半ばくらいに、ふと鏡を見た時に「あれ?」って、なんとなくほうれい線が出てきた気がしたのがきっかけです。

これが年齢サインというヤツでしょうか。

そこからは、徐々に毛穴自体もほうれい線にひっぱられるような形で目立ち始めました。

幸い、今では私の肌悩み(ほうれい線・たるみ毛穴)にドンピシャなスキンケア商品と出会えたので、友達やよく行くお洋服屋さんの店員さんにも「どんなお手入れしたらそうなるの?」とか「アラフォーには見えなかった」なんて嬉しい言葉をかけてもらえるようになりました。

▼▼こちらが現在の私の画像です。

以前の自分の画像と見比べても、かなり肌のコンディションも向上してますし、透明感出たなぁと。

現在のmomongaの画像がこちら

これが現在の私の画像です

 

今回は、たるみ毛穴をとにかくどうにかしたい!という方に向けて、私が実践しているスキンケア方法や、やってしまいがちなNG行動など、今からすぐに取り入れられるタルミ毛穴の改善方法をご紹介していきたいと思います。

  • 鼻より頬の毛穴の方が気になりだした
  • たるみ毛穴のせいで老けて見られる
  • 毛穴改善方法を色々試したけど変化がなかった
  • しっかりスキンケアしているつもりなのにメイクすると肌が乾燥する

以上のような方は、ぜひ読んで見てくださいね♪

スポンサーリンク

たるみ毛穴チェック!あなたの毛穴大丈夫?

関連画像

まずは今ある毛穴問題が「たるみ」によるものなのかどうかチェックしてみましょう。

  • 毛穴が縦に(楕円形)に伸びている
  • 毛穴が目立つ部分は鼻よりも頬の辺り
  • 気になる毛穴部分を指で上に引っ張ると目立たなくなる
  • 毛穴と共にほうれい線も気になり始めた

上記の項目で1つでも当てはまるものがあった場合、残念ながら「たるみ毛穴」に該当してしまいます。

momonga
でも大丈夫です!

原因をきちんと理解することで、確実に肌はそれに答えてくれますので、たとえ今悩んでいたとしても、ピンポイントで効果のある方法を実践して早急に対応しましょう!

毎日実践!たるみ毛穴の改善策はコレ

毎日実践!たるみ毛穴の改善策はコレ

そこで私がたるみ毛穴を作らせないために実践しているのが下記の方法です。

もちろん、上記のたるみの原因となる紫外線対策や日常からできる生活習慣は可能な限り継続して実践してみてくださいね。

  1. コラーゲン・エラスチンに働きかける美容液を取り入れる
  2. 保湿を強化して肌の水分量を保つ
  3. リンパの流れを良くして代謝促進

要は、たるみと直接強い関係にあるコラーゲン・エラスチンを補って内側からパーンとハリのある肌にしてあげるということ。

それには潤いがなくてはいけないので、保湿をしっかりして肌を水分でウルウルにしてあげる。

最後にマッサージで血流を良くして代謝をアップさせ、支える力を目覚めさせる。

momonga
「コラーゲン・エラスチンを補う美容液 →保湿 →マッサージ」この3つがマスト!

こんな流れで毎日ケアしています。詳しく見ていきましょう。

①コラーゲン・エラスチンに働きかける美容液を取り入れる

コラーゲン・エラスチンに働きかける美容液を取り入れる

肌のハリは真皮層(肌の奥)にある線維芽細胞、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸で形作られています。

肌の弾力がなくなって来たなとか、頬の辺りが下向きに下がって来た気がする...なんて場合は、肌の奥にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が少なくなっていたり、弱っているサインなんです。

momonga
私の場合はこの3大要素に直接働きかける美容クリームをスキンケアに取り入れています。

おすすめなのが、ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームfa-check-square-oです。

ビーグレンのモイスチャーリックリームでコラーゲン・エラスチン補充

特に、女性の場合はホルモンバランスの乱れから肌の変化を感じやすいので、肌のコンディションがイマイチな時には、朝も夜も1日2回使うようにしています

momonga
洗顔 →化粧水 →マッサージ美容液 →クリーム の順で、スキンケアの最後に仕上げとして使っています。

 

コラーゲンやエラスチンがダメージを受けた状態でいると、表皮が肌を支えきれなくなってしまって肌の弾力がなくなりシワ・たるみ・乾燥を引き起こしてしまうのです。

これを使い始めたのは、ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケアセット」fa-check-square-oにたまたま入っていて、何の気なしに使い始めたのがキッカケです。

momonga
たまたまだったのに、使ってみると、これのお陰で1日中潤ってくれていることに感激!

以来、リピート買いしているものの一つです。

一番嬉しかった点は、何をしても改善されなかったカッピカピの乾燥肌が、このクリームで一発解決したこと!

これまでスキンケアしたての時は肌が整ってそれなりにキレイだったんですが、ファンデーションを塗った途端、表情を作るのも厳しいくらいに...

momonga
しっかり肌の中に水分を閉じ込めてくれてるみたいで、潤いと透明感がアップしました。
私が使ってる美容クリーム!
肌トラブルはあるけど、自分に合うかどうか不安...という方は、トライアルセットで試してみるのがベストです。
ビーグレン公式サイトはこちらfa-check-square-o

②保湿を強化して肌の水分量を保つ

保湿を強化して肌の水分量を保つ

年齢や紫外線、日々の生活習慣から肌がダメージを受けてしまうと、せっかく一生懸命保湿してもそれを留めておく力がなくなり、潤い不足のカピカピ肌になってしまいます。

私の周りでも、「いくら化粧水をつけても入っていかないんだよね...」って言葉よく聞きます。

潤い不足だと、空気の抜けた風船のように肌がしぼんで見えるため、実年齢よりも老けて見られてしまう原因になってしまうんです。

保湿におすすめなのが、QuSomeローションfa-check-square-oです。

しっかり保湿したいならビーグレンのQuSomeローション

これを使い始めてから乾燥という言葉とは無縁になりました。

momonga
付けたてはもちろん、メイク後もめちゃくちゃ潤ってます。

特にお気に入りのポイントは、2度付けや過度のケアは必要ない点

化粧水を何回かに分けて重ねづけする方法ってよく聞くのですが、これは一切必要ありません。

少量で角層までしっかり浸透するので、余計な手間も時間もかからない、スゴイ子なんです。

コスパはかなり高めだと思いますよ。

保湿にはコレ!
「化粧水つけてるのに全く入っていかない」、乾燥がひどい」、「スキンケアの根本から変えたい」という方にオススメしています。

ちなみに、この化粧水をつける前には、必ず朝晩クリアゲルクレンズfa-check-square-oというジェルタイプのクレンジング剤を使用するようにしています。

朝は洗顔料は使わないという方も多いようなのですが、私の場合、朝水で洗い流すだけで済ませていると、だんだん肌がくすんできてしまったので、必ずきちんと洗顔するようにしています。

momonga
いくら良い物を肌に乗せてもその土台となる肌が受け入れる状態になければ全く意味がありません。

なので、化粧水を乗せる前には必ず朝でもクレンジング剤を使ってマッサージしながら洗顔→その後、洗顔料でWクレンジングをするという動作を習慣化しています。

あとは、水を毎日1リットル飲むっていう基本的なケアも欠かさずやっています。

肌からだけじゃなくて、体の中も潤してあげないと、結局は根本改善にならず、再び乾燥を繰り返してしまうので。

③リンパの流れを良くして代謝促進

リンパの流れを良くして代謝促進

3つ目がマッサージです。

私の場合、1日のほとんどをパソコンと共に過ごしているので、どうしても同じ体勢でいるせいで、あちこちコリ固まりやすく、リンパの流れが悪い状態が続いてしまいます。

参考肌が乾燥するとたるみの影響でほうれい線もできやすくなってしまいます。効果的なマッサージ方法をチェックしてみてくださいね♪

momonga
だから、私は朝晩必ずスキンケアに取り入れるようにしてます!

洗顔 →化粧水 →マッサージ美容液 →美容クリームの、マッサージ用美容液を使いながら肌に負担をかけないように気持ちが良い程度の力加減で、

顔周り・首のライン・鎖骨などのデコルテライン・頬・おでこ・こめかみ・耳と首から上は全て流してあげます。

momonga
マッサージの仕上げに耳全体を回したり、気持ちが良い程度に揉んであげると一気に血の巡りがよくなって、顔全体も明るくなりますよ♪

たるみ毛穴の改善にはQuSomeリフトでマッサージがおすすめ

これをやり始めてフェイスラインは格段にスッキリしましたし、たるみが解消されて頬が上がったことから、毛穴が本当に目立たなくなりました

momonga
マッサージする時は美容液を使いながら行うのがポイントです。

肌に負担をかけずに済むので、マッサージによる逆反応でタルミが加速してしまう事もありませんし、美容液に含まれる有効成分が肌を引き締めながらしっかりリフトアップしてくれますよ。

マッサージにはコレ!
「頬の周りが老廃物でゴリゴリしている」とか、「何もつけずにマッサージしているけど一向に効果がない」なんて方にはぜひ取り入れて頂きたいマッサージ美容液です。

私が基本的に使っているのはビーグレンの商品がメインです。

これを使うまではドラッグストアやデパートの化粧品売り場で販売されている、ごくごく一般的なものを使っていました。

時にはプチプラばっかりの時も...。

momonga
良いと言われるものは色々試したけど、結果は画像でお見せしたような悲惨は毛穴に陥ってしまっていました。

結局肌に必要なものは全てといって良い程、この商品の中に配合されているので、あれもこれもと肌に乗せなくても、今となってはキレイだねって周りから言ってもらえるような肌を維持できています。

スポンサーリンク

たるみ毛穴の原因を知って正しくケアしよう

たるみ毛穴の原因を知って正しくケアしよう

ズバリ!たるみ毛穴の主な原因は、加齢と紫外線です。

逆に言うとこの2つと上手に付き合うことができれば、肌はハリを取り戻し、潤いに満ちたお肌....例えて言うと赤ちゃんのようなプルプルお肌になることができます。

ハリ細胞を破壊する紫外線!たるみ毛穴には年中対策がマスト

たるみ毛穴を改善するなら紫外線対策はマスト

紫外線と聞くと「シミ」がイメージされがちですが、たるみにも大きく影響を及ぼしているんです。

私たちの肌のハリは真皮層(肌の奥)にある線維芽細胞、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸で形作られていて、肌の弾力を左右する重要な役割をはたしています。

momonga
皮膚は紫外線を浴びると様々な分解酵素を作り出すんです。

肌内部のコラーゲンも例外ではなく分解され、線維芽細胞を破壊してしまいます。

紫外線によって真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまうと、表皮を支えきれなくなってしまい、お肌の弾力は失われシワやたるみ、乾燥を引き起こしてしまうのです。

春夏は自然に紫外線を意識するものですが、秋冬も遠慮なく紫外線は降り注ぎますので、一年中紫外線対策をするのが正解です。

加齢が引き起こすたるみ毛穴!30歳を過ぎたら要注意

加齢によるコラーゲンの減少がたるみ毛穴を引き起こす

一番聞きたくない「加齢」というワードですが、これがクセ者。

上記にもあった肌のハリに必要不可欠な成分であるコラーゲンは元々肌の中に存在するのですが、残念ながら加齢と共に減少していきます

momonga
コラーゲンが不足してしまうと、肌の水分量も減って乾燥し、ハリも低下しちゃうんです....

結果的に、皮膚が重力に耐えられなくなることから「たるみ」を引き起こします。

まだまだある!たるみ毛穴を引き起こす原因

「肌 悩み ホルモン」の画像検索結果

たるみ毛穴の2大要因は加齢と紫外線ですが、その他にも日常生活にタルミを助長する原因が潜んでいます。

  • 表情筋の衰え
  • 糖分の取りすぎ(肌の糖化)
  • 女性ホルモン(特に、エストロゲン)の減少
  • 間違った洗顔・クレンジング
  • 偏った食生活(逆にダイエット等による栄養不足も)
  • 睡眠不足

このように様々な要因が複雑に作用しあってたるみ毛穴を作り上げてしまうのですが、大の原因はコラーゲン不足です。

上記でもご説明した通り、加齢によってハリを保っていたコラーゲンが減少しタルミとなり、また紫外線によって肌内部がダメージを受けこれまたコラーゲン不足となりタルミとなる。

momonga
これぞ「たるみ」を招く負のスパイラル!怖い〜...

そこへ睡眠不足・偏った食生活・ホルモンの乱れがプラスされ、タルミを引き起こす負の連鎖が起きてしまうんです。

たるみ毛穴改善まとめ

たるみ毛穴って、本当にある日突然やって来るものなんですよね。

ふとした瞬間に「あれ??」って... この原因は、加齢と紫外線によるダメージです。

日頃から紫外線対策はしなくてはいけないのですが、たるみ始めてしまうとそれだけでは不十分。

私がたるみ毛穴を作らせないために毎日行っているのは...

毎日できるたるみ毛穴に効果的な方法
  • コラーゲン・エラスチンに働きかける美容液を取り入れる
  • 保湿を強化して肌の水分量を保つ
  • リンパの流れを良くして代謝促進

と、この3点です。

たるみ毛穴は若い時の毛穴問題とセットになっていた皮脂の過剰分泌から来るものではないため、不足している栄養分をしっかりと肌に与えてあげることが大切なんです。

今回ご紹介した私が日頃使っている商品は、全てトライアルセットの中に含まれているものなので、たるみ毛穴で悩んでいる方にはぜひお試しして効果を実感してみて欲しいです。

一番よく見られる顔に悩みを抱えていると、気持ちも暗くなりますよね。この記事で少しでも悩んでいる方の参考になれれば嬉しいです。

ではまた!

スポンサーリンク

よければTwitterフォローお願いします!

こちらも要チェック!おすすめの記事