今日、待ちに待ってた葉酸サプリ「Gino」が届きました。

実は妊活を始めて、かれこれ10年程になるんですが、病院での不妊治療ばかりに気がいっていて、
サプリメントを摂り入れるということを全くしていませんでした。

お正月に弟の嫁に会って葉酸の良さを教えてもらって、自分なりにリサーチしてみたんですね。
で、葉酸の必要性をすごく感じて、これぞという1つをまずはトライしてみることにしました。

私が注文したのはこちらの葉酸です。

商品名:Gino (ジーノ)
料金:¥4,900 ※今は定期便を利用すると¥3,430になってます
特徴:1日に必要な葉酸480μgを確実に摂取できる他、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルがバランスよく配合されている。



ちなみに葉酸は、妊娠の1ヶ月前から摂り始めるのがいいみたいです。サプリメントじゃなくても、普段からの食事に気をつけて自然の物がいい、そう思ってたんですが、葉酸に関してはどうやらそうじゃないらしいです。

ここで、これから妊活する方に向けて、ざっくり葉酸の説明をしてみます。

 

スポンサーリンク

葉酸はなぜ必要なの?

それは、第一に赤ちゃんの神経管閉鎖障害などの発症リスクを減らすことです。

その他にも、妊娠中は赤ちゃんに栄養が取られてしまい、葉酸欠如症という貧血に似た病気を発症することもあるため、その予防や、細胞分裂時のDNAの働きを助けたり、生活習慣病を予防したり、、赤ちゃんとママをサポートする働きがあるんです。

 

ちなみに、葉酸には2種類あって、それぞれ ↓↓↓

  • ポリグルタミン酸型葉酸・・・ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、豆類、レバーなどに多く含まれている。
  • モノグルタミン酸葉酸・・・サプリメントなどの加工・合成によって作られた葉酸のこと。

で、食品に含まれているポリグルタミン酸葉酸は、水に溶けやすく、調理による熱に弱いため、なんと約半分が分解されて溶け出してしまうそう。せっかく大量に摂取しても残念ながら全て吸収されてるわけではないんです、、。

結局、サプリメントから摂る他ないということなんですよね。

ただ、ここで注意しなくちゃいけないのが、コンビニに置いてある葉酸であったり、すごく安価で手に入りやすいタイプのものは、添加物で構成されている粗悪品が多いんです。

やっぱり赤ちゃんと母体を思うなら、品質の良いものを摂ってあげるのが一番ですよね。種類もとってもたくさんありますから、自分のお財布事情と相談して最もベストなものを選ぶのがよさそうです。

なかなか妊活に参加してくれない旦那さんにお悩みの方は
コチラの記事も参考にどうぞ!

スポンサーリンク

よければTwitterフォローお願いします!

こちらも要チェック!おすすめの記事